統一地方選結果(前半)

 
統一地方選結果(前半)

統一地方選の前半が終了した。
残念ながら「日本第一党」の候補は、当選しなかった。
投票結果は、こちらで検索できる。

www.nhk.or.jp

個人的には落選するにしても、もう少し票が取れるものと思っていたのだが、なかなか現実は厳しかった。
結局は組織票が、ものをいうのであろう。
この組織票というのが、なんだか卑怯な気もするのだが・・・。
しかしそれを言っていても始まらない。
これは始まりの始まりである。
今回の経験が次に繋がり、更にその次に繋がり、強くなっていくものと信じている。

今回の選挙活動を見ていて思ったのは、パヨクの選挙妨害もそうであるが、日本の警察の腐敗ぶりである。目の前で完全な選挙妨害という犯罪が行われているにも関わらず、何もしない。神奈川県警も酷いが、京都府警は最低である。

<公職選挙法>
第二百二十五条 選挙に関し、次の各号に掲げる行為をした者は、四年以下の懲役若しくは禁錮こ又は百万円以下の罰金に処する。
一 選挙人、公職の候補者、公職の候補者となろうとする者、選挙運動者又は当選人に対し暴行若しくは威力を加え又はこれをかどわかしたとき。
二 交通若しくは集会の便を妨げ、演説を妨害し、又は文書図画を毀き棄し、その他偽計詐術等不正の方法をもつて選挙の自由を妨害したとき。
三 選挙人、公職の候補者、公職の候補者となろうとする者、選挙運動者若しくは当選人又はその関係のある社寺、学校、会社、組合、市町村等に対する用水、小作、債権、寄附その他特殊の利害関係を利用して選挙人、公職の候補者、公職の候補者となろうとする者、選挙運動者又は当選人を威迫したとき。

京都は共産系の勢力が伝統的に強い為、その影響が警察の振る舞いにも出ているようだ。
日本の古都がこの惨状とは、改めて危機感を覚えた。

神奈川県警

www.youtube.com

京都府警

www.youtube.com