ライフ

1/2ページ

人生はどのように生きればよいか【結論:悩む必要は無い】

  • 2019.10.10

どんな人でも人生について悩むことはある。 自分には何が出来るのか、どんな仕事に就けばいいのか、誰と付き合えばいいのか、これからどんな風に生きていけばいいのか。考えれば考えるほど泥沼にはまっていくことが多い。 悩めば悩むほど良い結果が出ればいいのであるが、実際にはそうでもない。何社も面接を受けて、最終的に選んだ会社が全然自分に合わなかったという事もある。逆に適当に入った会社が自分に合っていて、その後 […]

現代社会では「オフライン」の時間を作り出すことが重要だ

  • 2019.09.29

現代は情報過多の時代だ。その原因は言うまでもなくインターネットである。 昔はなにか分からないことを調べようとすると、本を読み漁ったり、分かる人に聞いたりしてなんとか情報を得たものだが、現在はスマホやパソコンからインターネットに接続するといくらでも情報が出てくる。 それが全て正しい情報なら良いのだが、間違った情報も大量にあるので、何が正しい情報なのか判断がつかなくなる。 簡単にアクセスできるので、無 […]

【足裏は、第二の心臓】ここを刺激すれば健康になる

  • 2019.09.25

「足裏は、第二の心臓」とはよく言われることである。 しかし、なぜそういわれるのか、あるいはその言葉は知っているがその知識をどう使えば健康に繋がるのかを知っている人間はあまりいないのではないか。 実は第二の心臓が足裏にあるのは、非常に理に適っていたのである。 なぜ第二の心臓が足裏にあるのか 第一の心臓は、左胸辺りにある。全身を4等分すると頭からおよそ4分の1に辺りにある。 心臓は言うまでもなく人間の […]

好きな事をやっていれば成功するというのは幻想だ

  • 2019.09.13

「成功したければ好きなことをやれ」とは、よく言われることである。成功した人間がよくこういう発言をするので、それが正しいことだと思い込むのであるが、実際には好きなことをやって成功する人間というのはごくわずかである。 夢を持つという幻想 誰しもが小学生の頃「将来の夢」というテーマで作文を書いたことがあるだろう。 しかし、それが実現できている人はどの程度いるだろうか。 ほとんどの人間はその夢が実現できず […]

酒は百薬の長ですらない

  • 2019.09.03

夏になるとどうしてもビールが飲みたくなる。各地で祭りや各種イベントが行われて参加者が美味しそうにビールを飲んで、楽しそうにしている。メディアもそれを取り上げる。その姿を見て自分もまたビールが飲みたくなる。 よく酒はほどほどに飲めば健康に良いとか、酒は百薬の長という言葉があるが本当にそうなのだろうか。 アルコールは人生を破壊する飲み物 実は酒というのはただの毒であり、人間に1mmも利益をもたらさない […]

会社に雇われで消耗するのは時代に合わない

  • 2019.08.31

初めて就職をしてから、現在までに20回近い転職を繰り返してきた。 その中で様々な会社を渡り歩いたのであるが、その結果出た結論は「給与収入だけで生きるのはキツイ」という事だ。 終身雇用は終わった 昔の様に新卒で会社に入って、定年までその会社で働けるという時代は良かったかもしれない。しかし今は年功序列も終身雇用もとっくに崩壊している。一つの会社に何十年もいられる人はごくわずかである。つまりその会社でし […]

筋肉をつけるためにジムに通う人間は馬鹿である

  • 2019.08.16

現在、成功をしている人たちは皆筋トレをしているというような風潮が蔓延っている。アップルのティム・クック、フェイスブックのマーク・ザッカ―バーグ、スターバックスのハワード・シュルツ等も日常のルーティンに筋トレを取り入れているそうだ。また、芸能人でもライザップ等のジムに通い自分の肉体を改造していると明言する人間も増えている。 それにつられ、月額制のジムに通う一般人も増えている様で、私の住む地域でも特に […]

砂糖は人間に害をもたらすドラッグだ

  • 2019.07.03

ドーナツ、チョコレート、クッキー、コーラ、甘いものを食べだすと止まらないという人は多い。なぜ甘いものを食べすぎてしまうかというと、砂糖には強い依存性があるからである。あるネズミを使った実験では、その依存性はコカインをも凌ぐことが証明された。更に砂糖には、うつ、凶暴性、アルツハイマー等の脳への悪影響の他、肥満、ニキビ、皮膚の老化等の身体への悪影響もある。砂糖は万病のもとなのである。 うつ病と低血糖症 […]

無の哲学

  • 2019.07.01

20代の頃、色々な本を買い漁っては乱読していた。無知だった私は、様々な本を読むことで世の中の仕組みを知ろうとしていた。1年間で100冊以上の本を読んだ年もあったが、ある本に出会ってからはそこまで乱読することを止めた。ある本とは、福岡正信氏の書いた「無の哲学」である。おそらくりんご農家の木村秋則氏の本を読んだことがある人であればこの名前を知っているだろう。木村氏は福岡氏の本を読んだことがきっかけで、 […]

正しい休日の過ごし方

  • 2019.06.04

あなたは、休日に何をして過ごすだろうか。もちろん人によって様々であると思うが、私の場合は、もっぱら山に行くことにしている。 自然に触れることで良い効果がたくさんある なぜ、山に行くかというと山が好きだからである。日常生活から離れて、木々に囲まれた山の中を歩くと心が落ち着き、嫌なことを忘れ、頭が空っぽになる感覚を味わうことが出来る。それに加えて体にいいことがいくつかある。 まず、山に行って自然に触れ […]